カナダトロントでの語学留学・ワーキングホリデー生活

canada-high私はカナダ東部にある、カナダ最大都市のトロントに約半年の語学留学、そして1年のワーキングホリデー、更にワーホリ時代に働いていた会社がスポンサーとなり、ワーキングビザで約3年生活しました。トロントはとても生活しやすい都市で、治安も良く、場所にもよりますが、女性の一人歩きでも特に問題はありませんでした。

だた夜の一人歩きについてはやはり注意はしないといけませんでしたが。冬がとても長いので、家の中がとても暖かく、家の中では常に半袖でした。語学学校に通っている時は、日本人・韓国人・メキシコ人・ブラジル人・フランス人・スペイン人がいました。国籍の割合も日本人がそこまで多くなく、特にビジネス英語を取った時は、日本人は私だけでした。

日本人も多いですが、それでもバンクーバーに比べると少ないので、そこまで日本語が聞こえれることはありませんでした。ワーホリの時は特に英語を使った仕事にこだわっていなかったので、日系のツアーガイド会社でオフィス業務で仕事しました。全て日本語というわけでもなく、空港の職員とのやりとりもあったりと、英語を使う機会はありました。仕事でそこまで使わないとしても、生活していくには銀行の手続きなど、全て英語となります。

あとは病気にかかった時も日本人医師がいるとは限らないので、英語を使う必要性はどこでもあります。トロントは地下鉄・バスが頻繁に走っているので、生活はしやすいと思います。ただサービスについては日本のように時間通りに地下鉄・バスは来ません。レストランでもチップ制度がありますし、生活費に関しては日本とさほど変わらないかもしれません。ただ自炊するとかなりの節約となります。野菜や肉は安いです。かなりの量を買っても日本のようには高くないので、自炊には良いですが、ただ一人暮らしだと消費しきれないこともありました。生活・勉強・将来のためにカナダで勤務するにはとても良い環境だと思います。