カナダイエローナイフでオーロラを見た!感動体験

今から十年ほど昔のことですが、大学の卒業旅行でカナダのイエローナイフにオーロラを見に行きました。

時期は3月。とても寒かったのを覚えています。行程は四泊五日。イエローナイフで三泊する予定でしたが、吹雪で飛行機が飛ばず、イエローナイフの宿泊が1日減り、バンクーバーで二泊になってしまいました。しかし、イエローナイフでのオーロラ遭遇率(3日滞在者で90%)に、大きく期待をもっていました。イエローナイフに着いた夜、防寒グッズが渡されました。かなり厚めのスキーウェアみたいなコートに、これまたスキーウェアのようなつなぎ。分厚いブーツを貸してくれました。自分でもダウンジャケットやセーターなどの防寒グッズを持っていっていたため、人生で一番着膨れをしていました。そして、夜になり、宿泊しているホテルにスクールバスが到着して、乗り込みます。約一時間ほどバスが走り、オーロラの観測スポットに到着しました。暖かい建物があり、ドリンクも用意されています。外は-20℃でした。そして、いよいよその瞬間がやってきました。オーロラです。写真に撮ると緑ががっているのですが、実際はもう少し白いです。まるでカーテンのようにゆらゆら揺らめいていました。そして幸運にも、ブレイクアップと言われる、オーロラか激しく動く、オーロラ爆発もみることができました。それは、正しく光のシャワー。静かな感動に包まれました。最高の経験だった、イエローナイフでのオーロラ観測。ぜひカナダに足を運んでみてください。